劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』

待っているだけじゃ、救えない命がある。

危険を冒しては、救えない命がある。

INTRODUCTION

横浜が、炎に包まれる―― 前代未聞の緊急事態発生。 地上70階、取り残された193名。

全ての命を救うため・・・MER、出動。

2021年に放送されたTBS日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」。物語の主役である”MER”とは「モバイル・エマージェンシー・ルーム」の略称。都知事の命で新設された、救命救急のプロフェッショナルチームである。彼らの使命はただ一つ…それは、死者を一人も出さないこと。最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ自らの危険を顧みず、どんな困難にも立ち向かう。患者の命を救うために――